今までの事例は以下をご覧ください  

「この部品さえあれば・・・」そんな部品のひとつ、パワステ配管・パワステホース。
純正部品が入らない!??

入手困難になってしまった部品、できるものなら修理・製作してお手元に届けたい!
そんな気持ちで鋭意努力しております。

お手元にお届けさせていただいたときのお客様の喜びの声、
本当に心から嬉しく思うばかりです。

 

パワステ配管ホースが腐食しているため、持ち込みなられたケースです。近年増加している内容です。

 

「この部品さえあれば・・・!」
大切な車にもう乗れない!? 部品(純正部品)が生産中止になった!?
そんな理由をどう納得したらいいのでしょうか。
くやしいですよね、、   かなしいですよね、、、。
  そんな対応例です。

 

パワステホースの修理製作依頼は全国からいただいております。
もちろん地元・飛騨地区での持ち込みもありますが、遠方からの依頼が多いんです。
  遠方からご依頼いただいた一例のご紹介です。

 

 

受注製作(オーダーメイド)について (パワステ配管) ※お願い

遠方の方におかれましては
現物をお送りいただくことを「スタート」としております。

現物を拝見し、必要な場合には御見積させていただくことも可能ですが
その分、作業がどんどん遅れていきますこと・時間も要しますこと、
現物なしでの御見積はお応えできませんこと、
ご理解いただきますようお願い申し上げます。

※特に、現物なしでの御見積は基本的にはお断りしております。
※パワステ配管以外、通常のホース(?)の場合は御見積できるものもございます。
 お気軽にお問合せください。

それでも・・・とお電話をいただきながらお話しすることで
お互いに了承・納得しながら答えをみいだしている例がいくつかあることも事実です。

まずは、お電話ください。
「声と声でお話すること」とても大切なことと思っております。

 

【お問い合わせは お気軽に】
小鳥商会有限会社
TEL.0577-32-2294
メールはこちら

 

まずはお電話を

お電話かメールでお問い合わせい頂いた後、
下記住所に現物をご送付ください。

【送付先】
〒506-0003
岐阜県高山市本母町394
小鳥商会有限会社 宛
電話番号:0577-32-2294

※恐れ入りますが送料は御社にてご負担ください。